TOP MESSAGE

繋ぐ技術を、世界へ
エンシュウは、1920年(大正9)に織機メーカーとして創立し、
おかげさまで2020年2月5日に創立100周年を迎えることができました。
そして2020年2月、新キャッチフレーズとして「繋ぐ技術を、世界へ」を掲げました。
繋ぐ技術の意味するところは、機械と機械を搬送で繋ぐこと、機械と人とをIoT技術で繋ぐこと、
さらに、エンシュウとお客様と信頼関係で深いつながりを築くことなどを意味しています。
当社の強みは、お客さまと信頼関係を築ける人間力です。
お客様のために最善を尽くす。要望に対しチャレンジする。新しい提案をする。
そしていままで培った技術をさらに磨きその技術を次世代へと繋いでいく。
そのような人材を育成していきたいと思っています。「我が社のために最善を尽くしてくれる」
「エンシュウに任せれば必ず良い製品に仕上げてくれる」
「あの従業員がいる会社だから安心だ」
お客様に喜んでいただくために、謙虚に、誠心誠意、行動を起こしていきたいと考えております。

代表取締役社長 社長執行役員

INTERVIEW本部長インタビュー

技術・製造本部、管理本部、営業・開発本部をご紹介します