HOME / 先輩の声 / VOICE03

VOICE03人材育成がしっかりとできる会社

技術・製造本部 技術部 生産技術課[2017年入社]

モノづくりの技術力への興味

浜松の大学に通っていたことから、浜松市にてモノづくりを行う仕事に就きたいと考えたところ、当社に出会いました。入社を決めた理由としましては、マシニングセンターの設計製造を行い、製造したマシニングの一部を自社の部品加工ラインでも使用しており、使用者側と設計者側の両方の視点に立ち、モノづくりをすることが可能な点、そして他社と協力して新技術を開発できる技術力がある点から、今後も大きく成長していく会社だと考えたためです。

生産技術+連携力が強みです

所属している生産技術課の主な仕事は、新規生産ラインの立ち上げ業務になります。
具体的な業務内容としては、設備選定・治具設計制作・安全対策などを考慮した上で、お客様の要望を達成するためにどの設備を使用していくのかを検討し、設計することをしております。また、生産課や品質管理と連携を取り、生産準備から立ち上げるための試加工に生産技術課の仕事として携わっております。
これ以外にも、他部署との協力・連携は日常的に行われております。以前、私が担当している生産ラインで設備トラブルが発生し、朝から夕方まで現場の班長やラインリーダーと協力して不良箇所を探しましたが、全く発見できず生産に支障が出てしまったことがありました。そこで前年まで直属の先輩だった方に相談して、ラインを見てもらったところ、治具にほんの少しズレが見つかり、その部分を修正すると無事トラブルが解決しました。2日間ラインが停止すると生産的に危なかったため、本当に助かりました。先輩・スタッフ同士の連携はもちろん、現場の方のアドバイスには日々感謝しております。

エンジニアとして成長できる環境

生産ラインの準備から立ち上げまでは、多くの部署と連携する必要があります。その中でも、生産技術課は先頭に立って他部署をリードしていかなければならないため、プレッシャーがかかる仕事ではありますが、その分、達成感や自身の成長を感じることができます。また、ライン内に自分が考えた治具などを取り入れられるため、モノづくりに興味のある方には面白みのあるところだと感じます。

メッセージ

仕事では自分の所属している部署だけでなく、他部署との協力・連携が欠かせません。色々な観点からものごとを考えなければならないため、日頃から大きな視野を持つことを意識してください。また、当社は困りごとがあれば、気軽に質問できる雰囲気もあります。1人で悩まず周りとコミュニケーションを取って技術と経験を深めて行ってください。

1日のスケジュール

  • 06:30 起床
  • 07:40 出勤~生産ラインの改善(治具改造、サイクルタイム短縮案出しなど)、新規生産ラインの立ち上げ(日程検討、使用設備選定、治具設計製造)
  • 16:50〜18:00 帰宅~ゲーム、アニメ鑑賞など
  • 24:00 就寝

休日・余暇の過ごし方

サイクリング、ゲームなど

先輩の声トップに戻る