HOME / 先輩の声 / VOICE04

VOICE04やさしく、温かく、安心できる会社

技術・製造本部 調達部 調達課[2019年入社]

2つの軸で挑んだ就職活動

「地元でモノづくりに関わる仕事」「成長できる基盤がある会社」という2つの軸をもち、就活を進めていきました。エンシュウは100年続く企業で、国内のほぼすべての自動車メーカーと取り引きしていることから、製品の信頼性や幅広い分野で貢献できると考え、入社を決めました。
また、学生時代にタイ留学を経験したことから、世界を相手に仕事をしたいと考えており、世界的な視野で活躍することも可能だということも入社を決めた理由の1つです。

落ち込んでいる時こそ、支えを感じる

調達課では、設計や現場作業者から購入依頼を受け、依頼された部品の見積もりや、価格交渉、発注、納期管理までを一貫して行なっております。品質の良いものをより安い価格で仕入れ、決められた納期までにしっかり仕入れることが重要ですが、急に納期が早まったり、さらなるコストダウンを求められるケースも度々あります。しかし、そういった状況にもチャレンジ精神を持って対峙し、解決に導いていくことにやりがいを感じております。
その中で、私もこれまでに数多くの失敗を経験してきました。例えば、説明不足で依頼通りの部品ができなかったり、納期トラブルによって後工程の作業を止めてしまったり…。失敗をし落ち込んでいると、「失敗を通して覚えていけば良いからいろいろなことに挑戦していこう! 失敗したらみんなでフォローするから」と先輩方は温かい言葉をかけてくださります。つねに背中を支えていてくださる優しくて心強い先輩方のおかげで、ここまで成長できたのだと感謝しております。

文系出身でも着実に力を付けられる

入社当初、文系出身の私は「専門的な知識がなくても大丈夫かな?」と不安を感じておりました。しかし、半年間の新入社員研修を通し、工具の使い方や工作機械を作る流れ等をしっかりと学ぶことができ、そんな不安はすぐ解消されました。配属後も事あるごとに丁寧に先輩方が教えてくれますし、展示会への参加や取引先の工場見学などの経験を通して、着実に力が付けることができました。今後は海外に関わる仕事にチャレンジしてみたいので、そのために必要な技術や知識を少しずつ積み重ね吸収していこうと考えております。

メッセージ

仕事をする時間というのは人生の大半を占めるものです。ですので、とことん自分と向き合って「自分は何をしたいのか?」「本当にやりたいことは何か?」を探り出し、就職先選びに反映させていってください。その結果、エンシュウを選んでいただけたなら、入社してからその「やりたいこと」をぜひ一緒に頑張りましょう。

1日のスケジュール

  • 06:00 起床
  • 07:40 出勤~朝見積依頼、手配業務、電話・メール対応(午前)、社外の方と打ち合わせ、納期確認、会議(午後)
  • 18:00 帰宅~ドラマ、音楽鑑賞
  • 23:00 就寝

休日・余暇の過ごし方

友人・同期と出かける、趣味のライブ、旅行に行く

先輩の声トップに戻る