次世代育成支援

一般事業主行動計画

従業員が仕事と家庭を両立しながら働ける環境をつくることにより、その能力を十分に発揮できるようにするため、また次世代の育成を支援するため、次のような行動計画を策定する。

1.計画期間
令和2年4月1日から令和7年3月31日

2.内容

【目標1】男女を問わず育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備

  対策 ・育児休業制度解説資料を作成し、社内ポータルにて開示
     ・新任管理職・監督職に対し制度解説の教育を実施
     ・取得推進(男性の1日以上の取得)のための制度改定の検討
     ・取得を阻害するマタハラ発生防止のため、
      社内実施のコンプライアンス教育において、具体的に解説実施

【目標2】年次有給休暇取得促進、時間外労働時間削減のための措置の継続・強化

  対策 ・会議削減、メール活用などにより業務効率化を図り残業時間削減を推進
     ・労働組合と連携し、年次有給休暇の取得状況を月次で確認

【目標3】多様な働き方を実現するための、在宅ワーク導入の検討

  対策 ・在宅ワーク導入に関する問題点の把握、解決・実現に向けた対策検討

女性活躍推進法


一般事業主行動計画

女性が職業生活において、十分に能力を発揮、活躍できる環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2021/4/1~2026/3/31

2.目標と取組内容

区分①女性労働者に対する職業生活に関する機会の提供

「採用した労働者に含める女性労働者の割合」
・近年の採用実績における雇用形態別女性社員の割合

目標:対象期間における女性社員の採用比率を5年の平均で20%以上とし、
全従業員中の女性社員比率を向上させる。

区分②職業生活と家庭生活との両立に資する雇用環境の整備(男女問わず)

「10事業年度前及びその前後の事業年度に採用された労働者の男女別の継続雇用割合」
・2021年3月末時点での10年雇用継続割合

目標:入社10年後の男女別雇用継続率を男性75%以上、女性90%以上に向上させる。

健康経営

【当社の取組み】
当社は従業員の心身の健康を重要な課題と捉え、2018年11月「健康宣言」を制定しました。
健康課題を踏まえて健康増進施策を実施し、生き生きと仕事ができる健康的な職場環境づくり
に努めていきます。

【健康宣言】
「心身ともに健やかで健康的な職場づくりを目指します」

【健康増進施策】
・私の健康宣言
・法定健診、特定健診
・生活習慣病検診、がん検診 受診率向上
・二次検診受診率向上
・特定保健指導受診者数向上
・ウォーキング運動
・禁煙啓蒙活動(治療補助) など

ふじのくに健康づくり推進事業所 2020年7月ブロンズ認定(静岡県)