会社概要

商号 エンシュウ株式会社
ENSHU Limited
本社所在地 〒432-8522  静岡県浜松市南区高塚町4888番地
電話:053-447-2111(代表) FAX:053-448-6718
工場所在地 ●高塚工場 (敷地面積 107,382㎡ 建築面積 56,944㎡)
〒432-8522 静岡県浜松市南区高塚町4888番地
電話:053-447-2111(代表) FAX:053-448-6718
(東名高速道路 浜松ICからのアクセスマップ)
(東名高速道路 浜松西ICからのアクセスマップ)
(浜北工場からのアクセスマップ)
●浜北工場 (敷地面積 53,443㎡ 建築面積 15,189㎡)
〒434-0016 静岡県浜松市浜北区根堅788番地
電話:053-588-0211(代表) FAX:053-588-2914
(東名高速道路 浜松ICからのアクセスマップ)
(東名高速道路 浜松西ICからのアクセスマップ)
(新東名高速道路 浜松浜北ICからのアクセスマップ)
(高塚工場からのアクセスマップ)
設立 大正9年2月5日
資本金 46億4,085万円
代表者 代表取締役社長 山下 晴央
事業内容 ●工作機械及び部品の製造並びに販売
(フレキシブルトランスファマシン&ライン・各種専用機・マシニングセンタ・レーザー加工機)
●二輪車用エンジン・バギー車・雪上車・ゴルフカー・マリン及び四輪車の部品加工
子会社 ・ ENSHU(USA)CORPORATION (アメリカ・シカゴ近郊)
・ ENSHU(USA)Corporation Mexico R.O.W.I(メキシコ ケレタロ)
・ ENSHU GmbH (ドイツ・フランクフルト近郊)
・ ENSHU(Thailand)LIMITED (タイ・バンコク近郊)
・ ENSHU(Thailand)LIMITED SRIRACHA BLANCH(タイ シラチャ)
・ BANGKOK ENSHU MACHINERY Co.,Ltd. (タイ・バンコク近郊)
・ PT. ENSHU INDONESIA (インドネシア・ジャカルタ近郊)
・ ENSHU(QINGDAO)LIMITED (中国 青島)
・ ENSHU(QINGDAO)MACHINERY Co.,Ltd.(中国 青島)
・ ENSHU(QINGDAO)LIMITED Suzhou Branch Office (中国 蘇州)
・ ENSHU INDIA PVT Ltd. (インド グルガオン)
・ ENSHU VIETNAM Co.,Ltd. (ベトナム・ハノイ近郊)
取締役体制
代表取締役社長 山下 晴央
代表取締役会長 勝倉 宏和
取締役 鈴木 敦士
社外取締役 墨岡 良一
取締役 中村 泰之 常勤監査等委員
社外取締役 石塚  尚 監査等委員
社外取締役 森  和彦 監査等委員
執行役員体制
社長執行役員 山下 晴央 兼 技術・製造本部長
会長執行役員 勝倉 宏和 兼 管理本部長
副社長執行役員 鈴木 敦士 兼 営業・開発本部長
上席執行役員 鈴木 利夫 営業・開発本部
副本部長(開発・プロポーザル担当)
上席執行役員 板垣 成信 技術・製造本部
副本部長 兼 第1製造部長 兼 生産革新室長
執行役員 内山 浩一 技術・製造本部
生産管理部長
執行役員 加藤  猛 営業・開発本部
第2営業部長
執行役員 田代 繁甲 技術・製造本部
技術部長
取引銀行 ・ 株式会社みずほ銀行
・ 株式会社りそな銀行
・ みずほ信託銀行株式会社
・ 株式会社静岡銀行
・ 株式会社三菱UFJ銀行
・ 株式会社商工組合中央金庫
株式上場市場 東京証券取引所 市場第一部
労働組合 JAMエンシュウ労働組合

会社沿革

明治37年(1904年) 創業者 鈴木政次郎 足踏織機の製作を開始
大正 9年 2月 初代社長 喜多又蔵 鈴政式織機(株)設立
(資本金)200万円
(従業員)150名
(本社)浜松市板屋町【現 浜松市中区板屋町】
(工場)砂山町
(事業内容)大幅・小幅力織機(鈴政式織機)の製造販売
大正12年 6月 遠州織機(株)に商号変更
昭和 4年 1月 阪本式自働織機完成
昭和11年 7月 現在地(高塚)に移転
昭和12年 11月 工作機械製造開始
昭和14年 8月 フライス盤を完成
昭和16年 1月 遠州機械(株)に商号変更
昭和20年 10月 遠州織機(株)に商号変更
昭和21年 6月 織機製造再開
昭和33年 9月 フライス盤の製造再開
昭和35年 5月 遠州製作(株)に商号変更
昭和36年 10月 東京証券取引第一部上場
昭和43年 10月 マシニングセンタ完成
昭和45年 5月 遠州クロス(株)設立
昭和46年 4月 ユニワインド(株)設立
昭和51年 10月 ヤマハ発動機(株)の受託生産開始
平成 2年 10月 グッドデザイン賞受賞(マシニングセンタ4機種)
平成 3年 7月 ENSHU(USA)CORPORATION 設立
平成 3年 10月 遠州クロス(株)・ユニワインド(株)を吸収合併
エンシュウ(株)に商号変更
平成 9年 5月 ENSHU(Thailand)Limited 設立
平成10年 11月 ENSHU GmbH 設立
平成10年 11月 ISO9001認証取得
平成15年 9月 BANGKOK ENSHU MACHINERY Co.,Ltd. 設立
平成15年 12月 ISO14001認証取得
平成16年 12月 2004年度 TPM優秀賞第1類受賞
平成21年 5月 PT. ENSHU INDONESIA 設立
平成22年 6月 遠州(青島)機床製造有限公司 設立
平成22年 12月 遠州(青島)機床商貿有限公司 設立
平成23年 11月 ENSHU VIETNAM Co.,Ltd. 設立
平成26年 4月 ENSHU(USA)CORPORATION MEXICO R.O.W.I設立
平成29年 5月 ENSHU INDIA PVT Ltd.設立

enshu80_010_01
鈴政式織機

enshu80_070_02
阪本式管替自働織機

enshu80_153_02
VF形立フライス盤

enshu80_207_50
立形マシニングセンタ(550V)

enshu80_247_02
横形マシニングセンタ(JE60S)

f-t-l_jpg
F・T・L

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3
シリンダ・ブロック加工ライン

l1
高出力半導体レーザー溶接システム"L1"

事業内容

工作機械・レーザー加工機

工作機械の主たる製品は、システム機と汎用機に大別されます。
システム機はFTL(フレキシブル・トランスファー・ライン)やFMS(フレキシブル・マニュファクチャリング・システム)等の生産ラインで、全体がコンピュータで制御されたFA(ファクトリーオートメーション)を目指す21世紀の世界の生産現場の必需品となっています。
また、汎用機は立形と横形のマシニングセンタです。長いフライス盤の技術の蓄積を土台に、最新のメカトロ製品を次々と世に送り出しています。浜松ホトニクス(株)との連携・協業により「高出力半導体レーザー溶接システム」を開発し、製品として市場に投入しています。さらには「高出力半導体レーザー樹脂溶着システム」を開発し市場の大きな注目を集めています。
また、光技術をコアとしたOEM製品の生産も順調に軌道に乗っています。

部品加工

ヤマハ発動機(株)を中心とする輸送機器部品を製造しています。具体的には、オートバイエンジン・スノーモービル・ゴルフカー・バギー車の部品加工及び組立をしています。その他、自動車用のエンジン・ミッション・足回りの部品加工をしています。自社製品である工作機械を最大限に駆使し、機械作りで培ったノウハウと技術を部品の加工と組立に応用しています。
また、低コスト・高品質の一層の改善に努力し、採算性の更なる向上を目指しています。