ご挨拶

1920年、繊維機械製造会社として創業したエンシュウは、「モノは社会に役立ち、生活をより豊かにするものでなければならない」をモノづくりの基本姿勢として歩んできました。この創業の精神は、時代や社会が変わり、事業の柱が工作機械や輸送機器部品加工へとシフトした今日においても変わることなく受け継がれ、お客様の信頼に応えてきました。

創業から100年という節目を目前に控えている今、当社を取り巻く環境は大きく、そしてダイナミックに変化しています。そのため当社は、国内、海外の多様な顧客ニーズに対し、グローバルネットワークでしっかりと情報共有して期待に応える質の高い、品質・技術・サービスを提案してまいります。

当社は、工作機械メーカーであり、弊社のマシンを生産設備ラインとして活用している輸送機器部品加工メーカーでもあります。この強みを活かし、さらなるシナジー効果を発揮して、一味ちがう「エンシュウ」らしさを追及していきます。

エンシュウは、新しい未来を見据えて前に踏み出しました。
全社員が心を一つにして「お客様第一主義」を忘れることなく、お客様に喜んでいただける最高のものを提供できるように、日々努力を積み重ねてまいります。

「お客様の期待に応え、選ばれ続けるブランド」を目指します。